来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

松本合庁トレッキング部活動報告⑤

こんにちは!

松本合庁トレッキング部事務局です!

今年の第5回として、11月13日(土)に「北八ヶ岳トレッキング」に行ってきたので、その様子をお伝えします。

今回は麦草峠を起点とし、茶臼山~縞枯山~雨池峠~ロープウェイ山頂駅~麦草峠~高見石~白駒池とめぐり、麦草峠に戻ってきました。

麦草峠公共駐車場から徒歩5分の麦草峠ヒュッテ。

国道299号線が冬季閉鎖する前の最後の週末。

朝7時30分頃駐車場に到着しました。

麦草峠から25分ほどで中小場に到着。

視界が開け、快晴で中央アルプス、南アルプスがきれいです。

部員のテンションが上がります。

さらに20分ほどで茶臼山展望台に着きました。

眼下に広がる絶景に部員は写真撮影に夢中です。

北・中央・南の日本アルプスや御嶽山、乗鞍岳まで見渡せ、絶好のコンディション。

名残を惜しみながら先を急ぎました。

展望の利かない茶臼山の山頂を過ぎ、凍った登山道を慎重に下り、登り返すこと30分ほどで縞枯山展望台に到着。

ここでは東から南にかけて絶景が拡がります。

こちらは佐久方面。

浅間山や荒船山が見えました。

昨日の雪と強い西風により「エビの尻尾」という霧氷が形成されています。

 

1 2 3 4

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

松本地域振興局 総務管理課
TEL:0263-40-1955
FAX:0263-47-7821