来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

山シリーズ「常念岳」

 常念岳(じょうねんだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部の常念山脈にある標高2,857mの山です。山体すべてが長野県に属し、松本市と安曇野市にまたがる。常念山脈の主峰。日本百名山のひとつです。

IMG_1644-1松本市より

IMG_1645-1松本市より

IMG_1689-1IMG_1870-1
 安曇野市豊科田沢より

IMG_1871-1IMG_1860-1
 安曇野市豊科田沢より

IMG_1918-1IMG_1924-1
 安曇野市穂高より

 常念岳のこの印象的な形状は、各地域からの眺めによりまた印象が違って見えます。

 車窓や駅から眺める地域の山々、各駅停車の旅いかがでしょうか・・・。

このブログのトップへ