来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 林務課 > 松本市周辺の山(戸谷峰-六人坊-三才山)

松本市周辺の山(戸谷峰-六人坊-三才山)

林務課のKです。

12月の中旬、松本市の東方にある三才山峠周辺の里山(戸谷峰-六人坊-三才山-烏帽子岩)を歩いてきました。

最初の戸谷峰は、三才山トンネルの手前にある食堂の道路向いが登山口となり、標高差670mを一気に登ります。

戸谷峰山頂。遠く雲の合間から奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳が見えました。

次に目指す六人坊のピーク。

痩せ尾根のルートを辿ります。

六人坊の山頂。

 

六人坊から近い隣の三才山の山頂(山頂を示す標識の類なし)

 

三才山峠近くまで下ったところで、梢の間から遠く上田の市街地が望めました。

古の三才山峠。

これから向かう烏帽子岩(見方によっては烏帽子を被った恵比須様の横顔?)

間近で見る烏帽子岩(てっぺんにはロッククライマーでなければ登れません)

1 2

このブログのトップへ