来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』で初めての富士山・アルプス遊覧フライトが実施されました!!

『信州まつもと空港』で初めての富士山・アルプス遊覧フライトが実施されました!!

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

12月13日(日)、14日(月)に『信州まつもと空港』では初めての『富士山・アルプス遊覧チャーターフライト』が実施されました!

これは、『信州まつもと空港』で定期便を運航するフジドリームエアラインズが実施したもので、当初、13日(日)の1便の予定であったものが、大好評であっという間に完売したことから、急きょ14日(月)にも追加設定され、合計4便が実施されました♪

今回の遊覧チャーターには、今まで、『信州まつもと空港』から搭乗されたことのない人もたくさん搭乗されるはず!と、松本空港管理事務所でも、空港紹介パネルや写真コンクール受賞作の展示、

空港アルクマのバックパネルの設置や

『空港アルクマ動画』の放映等、様々な方法で『信州まつもと空港』をPRしました!

また、アルクマにも来ていただき、

FDAの皆さまとともに、搭乗者をお見送り、お出迎えを行いました!

今回もアルクマは大人気で、多くの方が、アルクマと航空機の前で記念写真を撮っていましたよ♪

オスカー・マイクもぜひ搭乗したかったのですが、勤務と高倍率により、叶わず・・・。そこで、搭乗したタンゴ・キロさんから、写真を提供していただきました!

山頂に積雪がなく、やや残念な感じもありますが、定期便が通常飛行する高度約1万メートルより低い約5,000メートルから見る富士山は、とっても迫力があったそうです!

また、駿河湾、三保の松原や、

甲府盆地等も眺められたそうです!

14日(月)は、こんなルートで遊覧飛行を行いました♪

また、1日3便のチャーター便が運航された13日(日)には、南エプロンに3機の機体が同時に駐機されました。3機の駐機も、なかなかの迫力でしたよ!


『信州まつもと空港』の遊覧チャーターなら、コロナ禍において、県を跨ぐことなく、旅行が楽しめます!!

現時点で、次回の遊覧チャーターの予定は発表されておりませんが、次回、遊覧チャーターが発売になったら、ぜひ、『信州まつもと空港』から、富士山やアルプスの山々を上から観る感動の遊覧飛行にお出かけください♪

このブログのトップへ