来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』チャーター便通信 第3号〔韓国編〕

『信州まつもと空港』チャーター便通信 第3号〔韓国編〕

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

10連休期間中の定期便搭乗率がFDA運航路線の全国1位〔札幌便96.8%〕、2位〔福岡便96.4%〕となる等、大変多くの皆さまにご利用いただきました『信州まつもと空港』ですが、10連休期間中には、定期便の他にもコリアエクスプレスエアにより、韓国・金浦空港との間で10便のチャーター便が運航されました!

昨年度に引き続きのチャーター便運航となったコリアエクスプレスエアの機体は、エンブラエル145。FDAと同じエンブラエル社製で、FDAで使用している170/175より、ひとまわり小さい機体です。

『信州まつもと空港』から韓国へ出掛けるお客さまを乗せたエンブラエル145は、空港に隣接した信州スカイパークで開催中の『信州花フェスタ2019』を楽しむ多くの皆さまに見送られ、韓国・金浦空港へ飛び立っていきました!!

また、5月8日~23日にかけては、大韓航空により、韓国・仁川空港との間でインバウンド型を中心に10便のチャーター便が運航予定
8日午前には、約100名のお客さまを乗せた大韓航空のボーイング737-800型機が『信州まつもと空港』に降り立ちました!


ターミナルビルの展望デッキでは、県や松本市、塩尻市の空港や観光関係職員の他、『アルクマ』も韓国・仁川空港からのお客さまをお出迎え!

到着ロビーでも、韓国からの皆さまをお出迎えし、県内の観光パンフレットや松本てまりのストラップ等をお渡ししました!

その後、『信州まつもと空港』から観光に出掛ける皆さまのバスをお見送り♪

韓国からお越しの皆さまにも、大変喜んでいただきました!!

県では、今年度の『信州まつもと空港』の国際チャーター便就航目標を50便と定め、誘致活動に取り組んでいます。

県内で、しかも駐車場が無料の『信州まつもと空港』から、直行便で海外旅行に行けるなんて、ホントに最高ですよね。
皆さまも、ぜひ、自宅から『信州まつもと空港』を使って気軽に海外旅行にお出かけください!!

このブログのトップへ