来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』第2駐車場新設工事に着手しました!!

『信州まつもと空港』第2駐車場新設工事に着手しました!!

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

このところ、ブログの更新に励んでいるオスカー・マイクですが、実は、土木技術職員であり、主な業務は、空港土木施設の維持管理や機能強化なんです。

そのオスカー・マイクが今年度1年かけて計画策定等を行ってきた『信州まつもと空港 第2駐車場』の新設工事にいよいよ着手しました。

『信州まつもと空港』の現在の駐車台数は、ターミナルビル前の約300台。「無料」であることが売りでもあるこの駐車場、近年、空港利用者の増加に伴い、お盆やお正月、連休などを中心に満車になることが増えてきました。

そのため、平成28年6月に策定した「信州まつもと空港の発展・国際化に向けた取組方針」に空港施設の機能強化として駐車場の増設を位置付け、今年度当初から、測量、調査、設計に着手いたしました。その後、地権者の皆様から貴重な用地を提供いただき、いよいよ工事着手となったものです。

第2駐車場は、空港の東側のもともとリンゴ畑だった場所に新設する平面駐車場で、台数は約220台。計画の策定にあたっては、景観、環境、交通安全や利便性等さまざまな点に配慮いたしました。


4月25日(木)から始まる『信州花フェスタ2019』までに立入防止柵と路盤工を施工し、花フェスタ期間中は、暫定供用を行う予定。花フェスタ終了後、工事を再開し、側溝、植栽、防犯灯等を施工し、年内に完成予定です。

第2駐車場は、もちろん「無料」!

皆さん、第2駐車場の完成まで、もうしばらくお待ちください!!

このブログのトップへ