来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』で富士見高校の生徒さんが学校で栽培したトマトを配布しました!!

『信州まつもと空港』で富士見高校の生徒さんが学校で栽培したトマトを配布しました!!

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

本日、長野県富士見高校園芸科の生徒さん達が、空港ターミナルビルで、搭乗者の皆さんに学校で水耕栽培したトマトを配布しました!




富士見高校は、標高967m、『信州まつもと空港』は、標高657.5mで、ともに「標高日本一」。そんな縁もあり、本日の配布となったようです。

また、富士見高校は、県内で初めてグローバルG.A.Pの認証を取得したんだそうです。GAPとは、「ood Agricultural Practice」=農業生産工程管理で、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことだそうです。

今日、配布したトマトは、このGAPで栽培されたもので、試食をさせていただきましたが、果汁たっぷり、かつ濃厚な味わいで、とってもおいしかったですよ!

トマトをもらった搭乗者の皆さんも、とても喜んでました!!

また、今日は、富士見高校のゆるキャラ「ルバンビー」も来てくれて、子供たちもとっても大喜びでした!



今日は、祝日で搭乗者も多く、いつになくにぎやかな『信州まつもと空港』となりました!!

このブログのトップへ