来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 『信州まつもと空港』チャーター便通信 第2号〔カンボジア編〕

『信州まつもと空港』チャーター便通信 第2号〔カンボジア編〕

こんにちは、松本空港管理事務所のオスカー・マイクです。

『信州まつもと空港』チャーター便通信 第2号〔カンボジア編〕をお届けします。
※平成31年2月21日(木)の第1号〔ベトナム編〕は、こちら

2月25日(月)に『チャーター直行便で行く!! カンボジア5日間の旅』で飛び立ったカンボジアのチャーター機が、本日、『信州まつもと空港』に帰ってきました!!



帰ってきた航空機は、エアバス320-200という機材で、信州まつもと空港の定期便のエンブラエル170、175より、ひとまわり大きなものです。


このツアーは、カンボジアの有名なアンコールワットやアンコールトム遺跡の他、東洋のモナリザのレリーフのある世界遺産バンテアイ・スレイ遺跡、アンコール王朝最古のロリュオス遺跡群等、カンボジアの石造りの遺跡をたっぷり観光し、ヒンドゥー教の世界観、宇宙観に触れられるツアーだったようです。

ツアー参加者にお聞きしたら、「毎日、遺跡観光を満喫しました。夕日で黄金色に染まるアンコールワット遺跡群は、とっても幻想的でした!カンボジアは暑かったので、松本に帰ってきたら寒いです・・・。」とのことでした。

この『信州まつもと空港』から、直行便で海外旅行に行けるなんて、ホント最高ですよね。

また、今回のツアーは、東北信にお住まいで『信州まつもと空港』への集合が難しい方のために、旅行会社による東北信各地と空港を結ぶ送迎バスが運行されました。

皆さまも、ぜひ、自宅から『信州まつもと空港』を使って気軽に海外旅行にお出かけください!!

このブログのトップへ