来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > 信州まつもと空港 > 2018スカイフェスティバルin松本が開催されました

2018スカイフェスティバルin松本が開催されました

みなさん、毎年9月20日を「空の日」、9月20日~30日を「空の旬間」と定められていることをご存知でしょうか?
飛行機などの空の交通に対する理解と関心を高めていただくことを目的とし、「空の日」「空の旬間」が定められており、この期間中に全国の空港などで様々なイベントが開催されています。

 

そして、信州まつもと空港では、9月24日(月)に「2018スカイフェスティバルin松本」が開催されました!当日は、一時雨が降ることもありましたが、ご家族連れなど約2,500名もの方にご来場いただきました。

 

会場には、小型飛行機、ヘリコプター、化学消防車などが展示され、中には操縦席に乗れるものもあり、子供たちに大人気でした。

 

そして、今年もアルクマとライポくんも登場して、イベントを盛り上げてくれました。

 

普段は入ることのできない滑走路や管制塔などの見学もあり、空港の役割や裏側を知ることのできる
よい機会になったのでないかと思います。

次は、飛行機を利用するために空港へお越しいただくことをお待ちしています!!

このブログのトップへ