来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 来て!観て!松本『彩』発見 > サイクリングシリーズ > サイクリングシリーズ② 開幕目前「花フェスタ・サブからメイン」

サイクリングシリーズ② 開幕目前「花フェスタ・サブからメイン」

こんにちは
企画振興課のチャリダーMです。

総務管理課のFさんが素敵なシリーズを作っていただいたので便乗しちゃいました(笑)
サイクリングシリーズ第二弾、題して「開幕目前 花フェスタ・サブからメイン」

私も趣味兼通勤道具として自転車を使っているので、Fさんのブログを読んだら、うずうずして出かけちゃいました。

 

出発前に飲み物と補給食を用意して、距離計をゼロにしたら自宅をスタート!最初の目的地はサブ会場の「国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)」を目指します。

途中豊科駅を過ぎて、あともう少し西へ向かいます(「西へ~向かうぞ~にんにきにきにきにん♪」なんて歌があったような。。。)

公園近くになると整備された道並みになってきました。それもそのはず。ここは「景観形成住民協定区域」に認定されているからなんです。それに

道路が綺麗に舗装されているんです!見てくださいこのいい仕事してるアスファルト舗装!こういう道は自動車だけでなくチャリダーにとっても走りやすくて気持ちいいんですよね。施工業者さんありがとうございます。

さて気持ち良く走っていると、人生の分かれ道。じゃない普通のT字路。中央口から入るため、ここは右へ。

ちょっと進むとまた看板があるので、それに従い左へ。

今はまだ殺風景ですが、花フェスタが開幕する頃にはフラワーポットがお出迎えをしてくれるそうです。

そうこうしているうちに「国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)」に到着!

 

 

 

1 2

このブログのトップへ