来て!観て!松本『彩』発見 歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

「旧開智学校」が国宝に指定されます!!

こんにちは!
総務管理課のFです。

国宝に指定される「旧開智学校」に行ってきましたので少し様子を紹介します。

旧開智学校校舎」は、令和元年5月17日(金)に開催された文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、国宝指定について文化審議会から文部科学大臣への答申が行われました。
今後の官報告示を経て正式な指定となります。

実際に訪れてみて、
まず、左右対称の建造物だと思っていたのですが、よく見ると左右非対称だったことに驚きました!

とても立派で美しい建物ですね。

パンフレットによると、「旧開智学校」は昭和38年まで約90年間にわたって使われていた、国内で最も古い小学校のひとつだったそうです。

建物の中も覗いてみました。
 

「旧開智学校」では、現役の開智学校時代の資料をはじめとして、11万点を超える様々な資料が収蔵されています。
 

「旧開智学校」は近代化遺産カードのカードにもなっています!!

近代化遺産カードについてはこちらから
12種類の全てのカードを集めるとプレミアムカードがもらえる「近代化遺産カードラリー」となっています!
ぜひ、みなさん集めてみてください!

そして、国宝に指定される「旧開智学校」をこの機会に訪れてみてください!

下記に詳細を載せておきます。

・入場料(10/1日以降)
個人       大人(高校生以上) : 400円 小人(中学生以下) : 200円
団体 (20名以上) 大人(高校生以上) : 300円 小人(中学生以下) : 150円

1 2

このブログのトップへ