是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > 自然・名水・秘境 > 懐かしの林鉄沿線ウォーキング実施

懐かしの林鉄沿線ウォーキング実施

このトンネルを日本最後の森林鉄道「王滝森林鉄道」が駆け抜けていた・・・

10月9日(土)。天気は雨icon03
この日、「2010王滝森林鉄道フェスティバル」の開催に合わせて、「懐かしの林鉄沿線ウォーキング」が実施されました。
決して良いとは言えないこの天候の中、47人もの方が参加し、往時の王滝森林鉄道に思いを馳せながらその軌道跡を歩きました。

このウォーキングは、10月1日に開幕した信州DCの特別企画「木曽路を歩こう~中山道11 宿めぐりプラス」にも位置付けられており、中山道の宿場文化とはまた違う、木曽路の歴史の奥深さを感じさせてくれるコースです。


三浦ダムを目指して歩く今回のコースは、現在林道として利用されており、普段は入林許可がないと入れません。今回は特別にゲートを開けてもらいました。

ゲートを抜け、林の中を歩きます。
しばらく歩くと、冒頭の写真のトンネルが見えてきます。・・・中に入ると真っ暗!!
写真撮影のために、集団から少し離れて歩いていましたが、気が小さい私は早足で前の皆さんに追いつきました(笑)。

雨のウォーキングということで、はじめは足運びも重く感じましたが、しばらく歩くと何となく気持がいいface01
そそり立つ岩壁の間や林の中を歩いたり、脇に渓谷を見ながら歩いたり。
川はきれいなエメラルドグリーンで、紅葉も少し始まっており本当にきれいでしたicon12

晴れの時はどれだけきれいなんだろう。

また、滝もいくつかありました。どれも立派な滝でしたが名前がないそうです。

全行程8km超のコース。長靴でのウォーキングは後半になるとさすがにハード。ゴールの三浦ダムを目指しひたすら歩きます。
・・・・・ようやく三浦ダムが見えました!

完歩後のお弁当は最高!!歩ききった達成感を味わいながら美味しくいただきました。

昼食後は関西電力の社員の方から三浦ダムの説明を聴きました。一生懸命歩いてたどり着いたダムなので、参加者の皆さんは大変熱心に説明を聴いていました。

木曽を語る上では、はずすことのできない木材産業の歴史。それを支え続けた森林鉄道が、どのような道を走っていたのか。また、実際にその一部でも歩いてみることで、山中に鉄道を敷いた技術とそれによる恩恵(利便性)を身をもって感じることができました。
参加者の皆さんお疲れ様でした!

1 2 3

このブログのトップへ