是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

南木曽町のしだれ梅

春を探しに木曽路を南下しました。

南木曽町で見つけたのは、しだれ梅です。

三留野本陣の枝垂梅は、中山道三留野宿で本陣を勤めた鮎沢氏の庭木として愛育されてきた古木。
樹相は目通り周囲1m70㎝、高さ約8mとのこと。

撮影日は4月2日ですが、ちょうど見頃でした。

旧道を妻籠宿方面に進むと和合の枝垂梅があります。

こちらは、江戸時代、木曽谷有数の酒造家であった遠山氏の屋敷内で愛育されてきた古木。
樹相は地上50㎝で三本に枝分かれしており、うち二本は健在。下部のくびれ部の目通り周囲は2m50㎝、高さは約6mです。

つぼみもあって、8~9分咲きといったところでした。

今年は寒い日が続いたせいか、例年よりも開花が遅いそうです。
どちらのしだれ梅も、町の天然記念物に指定されています。

南木曽では、これからミツバツツジやサクラ、ハナモモも順次開花し、5月上旬まで花が楽しめます。

詳しくは、南木曽町観光協会のホームページをご覧ください。

このブログのトップへ