じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

コラボ食堂へ行ってみた

地域政策課の新人、DOGです。
上田市柳町通りといえば、古くは北国街道の宿場町として栄えた場所で、その歴史のある瀟洒な面影を今に残しており「青い山脈」「姿三四郎」など有名な映画のロケ地にもなった場所として有名だそうなんですが、すいません、上田に赴任するまで知りませんでした。そんな不勉強な私を見かね、係長が連れてきてくださった柳町通り、思っていた以上に雰囲気が素晴らしいところでした。ちなみに私、長野市の柳町中学校出身なんですが、同じ柳町でもぜんぜん違いますね。

さて、柳町通りにはパン屋さん、蕎麦屋さん、酒屋さんなど有名なお店が多いのですが、今日のお目当てはこちら、コラボ食堂。こちらは地元の農産物を使って、日替わりのシェフが腕を振るうお店です。

古い建物を利用した、素敵なたたずまいの店舗です。

お店の中では木工品などのお土産も売っています。食堂部分は意外と小さめ。

本日のシェフは上田市の方で、メニューはあんかけ焼きそばでした。

デザートも付いて、とてもおいしかったです!

このほかにも、蕎麦やハンバーグ、江戸時代のレシピを再現した御膳など、日替わりのメニューが登場します。メニューや定休日については、あらかじめホームページを確認してから行くのがいいと思います。
実はこのコラボ食堂、長野県の「地域発元気づくり支援金」の補助を受けてオープンし、その後優良事例として阿部知事から「地域発元気づくり大賞」を受賞しています。この賞は地産地消や街の活性化を評価したもので、味を保障しているわけではありませんので、どうか皆さんで、地域の元気が出てくる味を確かめてみてください。

このブログのトップへ