じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 東御市 フルール・ドゥ・ペシェ モモカ フレンチと地元ワイン

東御市 フルール・ドゥ・ペシェ モモカ フレンチと地元ワイン

私も、調理をするだけではなく、キノコや山菜を採りに行ったり、農家さんのところへ伺ったりするんですが、育っている現場を目の当たりにすると、これをどうお皿の上に表現しようかな、どうお客様に伝えられるかな、と考えてしまいます。

– 以前、東御市産のアスパラを使った料理をいただきましたが、アスパラが生えているようでした。

(ご主人)
アスパラ、おいしいですよね。
そのおいしさとともに、地面から力強く生えている姿を表現したかったんです。
地元で採れる季節の野菜を、いかにおいしくお出しできるか、考えるのは楽しいですね。
お皿は、海野宿(うんのじゅく)の橙(だいだい)さんのものですが、料理を表現する上で、活躍しています。


以前、おまかせランチコースでいただいたアスパラのプレート
アスパラが生えているよう



– 地元東御のワインも扱っているんですよね。

(ご主人)
はい、折角地元においしいワインがありますから、その魅力をお客様に伝えたいと思っています。
場所柄、車でお越しの方が多いので、なかなかボトルは出ませんが、軽井沢方面からいらっしゃる方などに地元のワインをお勧めすると喜ばれます。
手頃なフランスワインも色々用意していて、そちらも勿論おいしいんですけれど、やっぱり、地元の素材を色々使っていますので、ワインも地元のものを味わっていただけると嬉しいですね。

東御市内3ワイナリーヴィラデストリュードヴァンはすみふぁーむ)のワインが、リーズナブルなお値段で楽しめます。
シードル(リュードヴァン)のハーフボトルもあります。

– 地元のワイン、結構お手頃な価格でお出ししていますよね?

(ご主人)
はい、普通に仕入れているんですけれど、価格は抑え目にしています。
ボトル自体、いいお値段なので、出来るだけ多くの方に気軽に味わっていただきと思って、ご提供しています。まずは、飲んでもらわないと。

東御というこの場所を、もっと活気づけたい、盛り上げていきたいと思っていますので、そのために、やはり、地元のモノを使って、もっともっとアピールしていきたいですね。

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ