じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 東御市 フルール・ドゥ・ペシェ モモカ フレンチと地元ワイン

東御市 フルール・ドゥ・ペシェ モモカ フレンチと地元ワイン

東御市のワインについて、いくつか記事を載せましたが、今度はワインを楽しめるお店のご紹介です。 ※当ブログのワイン関連記事一覧はこちらをどうぞ。

30代の名取さんご夫婦(と妹さん)で切り盛りしているフレンチのお店「フルール・ドゥ・ペシェ モモカ」。普通の住宅の奥にあり、看板がないと通り過ぎてしまいそう。
平日の夕方、仕込みの合間にご夫婦揃ってお話を伺いました。


フルール・ドゥ・ペシェ  モモカ の看板
 店名は、「桃の花」という意味です。
「週刊さくだいら」の記事



長野県は、起業・創業、そして移住・田舎暮らしに力を入れています。
※各施策詳細へのリンクは、本記事の最後をご覧ください。
 当ブログの起業創業関係記事一覧はこちら 移住・田舎暮らし関連記事一覧はこちら
をどうぞ。


↓↓↓インタビューはこちら↓↓↓(ちょっと長めです)


- 開業の経緯をお聞かせください。

(奥様) 
8年前、私がカフェをオープンしました。
料理学校を出て、長野市や上田市のイタリアンのお店に勤めていました。
その経験を活かして、実家の裏のこの場所でカフェを始めたんです。
結婚して、2年前にフランス料理のお店にリニューアルしました。


シックで落ち着きのある店内。靴を脱いで、ゆっくり食事できます。


– この建物、ちょっと変わってますよね。元々は何だったんですか?

(奥様)
50年位前までは蚕を飼っている小屋だったんですよ。
その後、写真が趣味の父がギャラリー用に改装したんですが、そこをお店にしました。

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ