じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 『シナノリップ』~夏りんご・君の名は・革命児~

『シナノリップ』~夏りんご・君の名は・革命児~

みなさん

 

りんご界に革命児があらわれました。

 

 

 

どうもこんにちは、たまねぎあたまです。

 

 

 

長野県果樹試験場が

14年もの長い年月をかけて開発した

『夏りんご』。

その名は

 

『シナノリップ』

「千秋(せんしゅう)」と「シナノレッド」を掛け合わせて誕生した『シナノリップ』。

革命児と呼ばれる(たまねぎあたまが自主的にそう呼んでいる)その理由は!

 

①8月中下旬に成熟するという、真夏に美味しいりんごが食べられるということ
従来の夏りんご「つがる」に比べて5~10日早く収穫できるそうです♪

 

②「つがる」に比べて糖度、酸度ともにアップ
しかもその数値は涼しくなった秋頃にでてくる「シナノスイート」や「シナノゴールド」に負けず劣らず!
(夏りんごなのに!!!)

1 2 3 4

このブログのトップへ