じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 心に残った「お」「か」「し」「も」?!消防訓練を実施しました。 ~上田水道管理事務所~

心に残った「お」「か」「し」「も」?!消防訓練を実施しました。 ~上田水道管理事務所~

CIMG0803

最後に訓練の講評を消防署の方からいただきました。

この講評の中、講師からの『「お」「か」「し」「も」が大切です』

というお話が特に心に残りました。

「お菓子も」では、ないですよ。

災害時に避難するときには、「おかしも」の頭文字のことが大切なんだそうです。

  1. お…押さない⇒人を押して、転んだりしたら大変ですよね。
  2. か…駆けない⇒気持ちはわかるけど走ってはいけません。転ぶ危険性が高まります。
  3. し…しゃべらない⇒おしゃべりしていて、大切な情報を聞き逃してはいけません。
  4. も…戻らない⇒どんなことがあっても建物等、元の場所に戻ってはいけません。せっかく逃げてきたのに、忘れ物等に気づき、戻って残念なことになったという事例もあるとか。

改めまして、この講師の方にお話しいただいた「おかしも」。

大切なことですね。

覚えておこう。

「もしも」の際は、気が動転してしまいがちです。

しかし、こんな言葉を頭に置き、非常時にも落ち着いて行動したいと思いました。

災害時等に備え、毎年行われる消防訓練ですが、真摯に参加することは大切なことですね。

そんな感想を持った消防訓練でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

anim_suijin-sama_1

上田水道管理事務所にイメージキャラクターができました。その名も「すいじんさま(粋人様)」。今後ともよろしくお願いします。

1 2 3 4 5 6 7

このブログのトップへ