じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 上田市海野町商店街「鶏料理たつ」で信州の地酒と宮崎県の鶏料理 その①

上田市海野町商店街「鶏料理たつ」で信州の地酒と宮崎県の鶏料理 その①

 

こんにちは。

総務管理課のさくたろうです。

 

先日、海野町商店街にある「鶏料理たつ」におじゃましました。

こちらのお店は、以前にも総務管理課のYama-Shinさんが詳しくご紹介していますので、併せてご覧ください。

信州の地酒で鶏料理三昧!

こちらのお店の存在を、どうしても放っておけなかったさくたろう…。

と言うのも、今はもう懐かしき10年程前、当時はまだテレビに出始めたばかりの川越シェフを見るため、準レギュラー出演していた某深夜番組を毎週欠かさず録画していたほど、川越スマイルの虜になっていた時期がさくたろうにもあったのです…。(余談ですみません)

そんな懐古に浸っているとき声を掛けてくださったのが、ジョーダン23さん。

合庁内でも言わずと知れた酒豪のジョーダン23さんですから、こちらのお店で信州の地酒が飲めるという情報を聞いて、黙っていなかったのです。

そして、ジョーダン23さんに唯一適うであろう同じく酒豪のラブさんと、その2人の酒豪対決が面白そうだと駆けつけてくれたアルクママさんと、そんな面白いメンバーの4人でおじゃましました。

 

こちらのお店は、海野町商店街の中でも一際目立つ外観です。

お店の前にはちょっとしたスペースがあるので、夏はビアガーデンができそうですね。

 

ちなみにですが、お店の名前の「たつ」は、てっきり川越シェフの名前「達也」から取ったものだと思っていたのですが、お店の方に聞いたところ、『「たつ」という名前は、誰でもピンと来る覚えやすい名前だから』だそうで、川越シェフとは関係がないそうです…。

 

さくたろうたちは、一階のテーブル席に通していただきました。

二階は25席あるそうなので、宴会利用もできそうです。

 

 

1 2 3 4

このブログのトップへ