じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > テイクアウト信州 > #テイクアウト信州 もっテイク上田その15 ずっと行きたかったお店 上田市中央「亀山珈琲焙煎所」

#テイクアウト信州 もっテイク上田その15 ずっと行きたかったお店 上田市中央「亀山珈琲焙煎所」

こんにちは。

以前じょうしょう気流では、商工観光課のKさんの「ずっと行きたかったお店」シリーズがあったのですが、Kさんの許可を受けることなく、勝手にこのシリーズを引き継いだアルクママです。

今回紹介するのは、2019年8月に開店した「亀山珈琲焙煎所」です。

上田合同庁舎から徒歩10分程のところにあるので、昨年9月から11月にかけて行われたウォーキング大賞のためにうろうろ歩き回っていた時に見つけて以来、ずっと行きたかったのです。

お店の前は、それほど大きい道ではないのですが、結構交通量があるので気を付けてくださいね。

駐車場は道の向かいに3台分あります。

「珈琲焙煎所」というだけあって、様々な種類のコーヒーが販売されているのですが、イートインスペースがあって店内で飲んでいくこともできるので、アルクママはコーヒーとケーキをいただいていくことにしました。

アルクママ、コーヒーは好きなのですが詳しいわけではないので、ストレートコーヒーではなく、ブレンドコーヒーのほろにがブレンドと自家用ケーキのガトーショコラを注文しました。

 

店内に漂うコーヒーのいい香りを楽しみながら、お店の人が丁寧に入れてくれるのを待ちます。

「ほろにがブレンド」と言っても、苦味の中にも酸味があってアルクママ好みの味です。

やっぱりブレンドってアルクママのような「違いがわからない女」(お気づきだとは思いますが、「違いがわかる男のゴールドブレンド」ではないということです。)にも飲みやすい味にしてくれていますよね。

たっぷり2杯分あるのと、ちょっとクッキーがついてくるのもうれしいです。

そして、お楽しみの自家製ガトーショコラもいただきます。

おおっ!まるで生チョコを食べているかのようななめらかさ。

よく食レポで「おいしい」と言うのは何がおいしいかわからないからダメと言われるのですが、そうは言ってもこれはおいしいです。

おいしいコーヒーとケーキで贅沢で幸せな時間を過ごしたアルクママなのでした。

こちらのお店では、ハンドドリップ教室や焙煎体験&ドリップパック作成教室などなど、各種イベントも行われています。

コーヒー好きの皆さん、是非行ってみてくださいね。

 

【亀山珈琲焙煎所】

住所:上田市中央5-6-26 電話0268-80-9274

営業時間 10:30~19:00(ラストオーダー18:50)

日曜日 10:30~17:30(ラストオーダー17:20)

定休日  水曜日

公式ウェブサイト

Facebook

Instagram

 

コーヒー、ソフトドリンクはテイクアウト可能で、もっテイク上田にも掲載されています。

このブログのトップへ