信州の逸品 いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

信州の逸品

いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州の逸品 > 食べ物 > テイクアウト信州食べてみよう!県庁編Vol.33「門前茶寮 弥生座(もんぜんさりょう やよいざ)」(長野市)

テイクアウト信州食べてみよう!県庁編Vol.33「門前茶寮 弥生座(もんぜんさりょう やよいざ)」(長野市)

この日は7月21日(火曜日)。
2020年の「土用の丑の日」でしたので、奮発して鰻を食べようということに。

土用の丑の日ということで期間限定で鰻を使ったメニューを出しているところも多く、数あるお店の中から選んだのは「門前茶寮 弥生座(もんぜんさりょう やよいざ)」。

お店は店名の通り、善光寺の門前。北國街道を北に行き、突き当たりのT字路信号「善光寺」を左折したところにあります。

およそ170年前の江戸時代、畳問屋であったという町屋造りの建物を再生させた趣のあるお店です。

外観
(店先では小布施牛乳と季節の果物や野菜を使ったジェラートも販売していました🍨)

 

蓮の花がもうすぐ咲きそうでした

 

新型コロナ対策推進宣言の店」、「ディスカバー信州お出かけ割登録店」の掲示

 

お弁当を受け取り、職場へ戻ります。
早速ふたを開けると鰻のたれの良い香りが。

国産うなぎのお弁当 2,000円(税込)

木曽五木の一つであるサワラ材の特製せいろで蒸したおこわに、ふっくらした鰻を乗せてあります。
鰻には欠かせない山椒は八幡屋礒五郎さんの粉山椒。
さらにお漬物や、北信地域の郷土料理の「いもなます」などのおかずが付いたボリューム満点なお弁当です。

鰻のお弁当をいただいたこのときはまだ梅雨が明ける気配はなく・・・(令和2年の梅雨明けは8月1日で昨年より8日遅く、例年より 11日遅い梅雨明けとなりました )

梅雨明け後にやってくるであろう猛暑の日々に、今から精をつけようと、もりもり美味しくいただきました。

こちらの「国産うなぎのお弁当」、年中注文いただけますので皆さまもぜひ。

暑くなって来たら、ジェラードも食べに行きたいです。(お店のInstagramに季節のジェラード情報が乗りますよ)

 


テイクアウトメニュー>※税込
● 国産うなぎのお弁当 2,000円


店舗情報
◆店舗名◆
門前茶寮 弥生座(もんぜんさりょう やよいざ)
住所
長野市大門町503
◆電話◆
026-232-2311
◆定休日◆
火曜日・第2水曜日
◆営業時間◆
11:30~20:30
◆デリバリーの有無◆
無し

HP Instagram


#テイクアウト信州」をつけて発信し、みんなで信州の飲食店を応援しましょう!

▼県内各地のテイクアウト情報まとめページ『テイクアウト信州』▼
https://www.pref.nagano.lg.jp/eigyo/takeoutshinshu.html

このブログのトップへ