信州の逸品 いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

信州の逸品

いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州の逸品 > イベント > 信州ジビエブースを出展!期待を実感!
@スーパーマーケット・トレードショー2020

信州ジビエブースを出展!期待を実感!
@スーパーマーケット・トレードショー2020

2月12日(水)~14日(日)、日本最大の食品流通業界の商談展示会「スーパーマーケット・トレードショー2020」が千葉県の幕張メッセで開催され、長野県のブース内にて信州ジビエ活用推進事業も出展してきました。

 

 

▼信州ジビエについて▼
長野県では、環境保護の目的のもと、近年急増しているニホンジカを適正な生息数に導くために捕獲を推進していますが、現状ではまだまだシカを捕獲しなければならない状況にあり、捕獲をさらに進めるために、獲ったシカを資源として有効活用する対策、仕組みづくりに取り組んでいます。
シカをはじめとする野生鳥獣の肉はヨーロッパなどでは「ジビエ」(gibier)と呼ばれ、秋冬の味覚として楽しまれている食材ですので、県ではこのような点に注目、資源としての価値を見出して有効活用することで、信州の豊かな自然環境や農林業を守ること、 さらには人と野生鳥獣との共存を目指したいと考えています。
※詳しくは
コチラをご一読ください。

 

 

開催期間中、信州ジビエは、長野県ブース内のその他の信州産食材と共に、全国の関係者の視線を集めていました。

世間は”肉ブーム”ともいわれるなか、自然由来で環境にも優しく、独特の香りを楽しるジビエの食文化も広まりつつあり、ジビエの注目度が年々高まってきた近年、長野県産のジビエは全国的にも期待されている事が今回の展示会を通して改めて実感しました💡

長野県は、全国と比較しても害獣被害件数が多く、いち早くジビエの取組にも力を入れてきました。

豊かな自然に恵まれた長野県だからこそ提供できる”美味しいジビエ”が信州の大きな魅力として広がってほしいものです。

信州ジビエコーディネーター 酒井慎平
長野県営業局 奥原知幸

このブログのトップへ