北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > きれぇだんなぁ「北信州の花」 * シャクヤク

きれぇだんなぁ「北信州の花」 * シャクヤク

地域政策課Mです。ヨーロッパでは、“Rose of May”(5月のバラ)として親しまれているシャクヤク

日本では【顔佳草】(かおよぐさ)とも呼ばれていて、ブライダルでも人気とのこと

そういえば、北信州の中野市の5月の広報紙の表紙は、白いシャクヤクの素敵なブーケを持つ花嫁でした

 

長野県シャクヤクの生産量が日本一北信地域で広く栽培 今年もシャクヤクを御紹介いたします。

16しゃくIMG_0605 - コピー 

~ エッチドサーモン ~   とっても愛らしい花姿に魅了されます。

16しゃくIMG_0609 - コピー 

一輪だけで飾っても、見ごたえあります。高社山をバックに…

 

綺麗なシャクヤクを、品種まで特定してから見栄えのいい写真を撮って御紹介したいと思い、悪戦苦闘していましたら、6月も、はや一週間が過ぎてしまいました。

16しゃくP1040110 - コピー 

こちらは、Mがよく出掛ける農産物直売所の生産物カレンダーです。シャクヤクの出荷は、5月上旬~6月上旬。中野市内のお花屋さんに聞いたところ、まだシャクヤクは市場に出ているとのことです。良かった。

 

北信地域で栽培されている40種類ほどの 千紫万紅 シャクヤクの花々。代表品種の名花 サラ・ベルナールなどは、昨年、当ブログで御紹介していますから、ご覧くださいね。 

 

 16しゃくIMG_0615 - コピー 16しゃくIMG_0562 - コピー

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」「顔佳草」… 美人の代名詞であるシャクヤクは、一種生けが良く似合う花だと思います。

1 2 3

このブログのトップへ