北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > きれぇだんなぁ~「北信州の花」 * スカシユリ & リアトリス *

きれぇだんなぁ~「北信州の花」 * スカシユリ & リアトリス *

地域政策課Mです。5月の芍薬(シャクヤク)、6月の薔薇(バラ)に引き続き、

長野県・北信地域 = 北信州 の豊かな自然に育まれた、きれいな花を御紹介 (❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ

りあP1000655

1回目は、主に飯山地域で栽培されている「スカシユリ」と「リアトリス」をお届けします。

 

スカシユリ ~ 透百合

りあP1000709

ユリは多彩な品種がありますが、スカシユリは、アジアティック系。

花の付け根部分が細まり、間が透けて見えるから透百合なのだそうです。

 

リアトリス

りあP1000707

まっすぐ立ち伸びる茎の上部に、紫紅色の小花が密集して咲き、こまかい葉が茂っている洋花です。

いけばな では、生花正風体の花形を実習する花材としておなじみですね 。

 

北信合同庁舎では、有志職員が、月2回程度お昼休みを利用して 池坊いけばな のお稽古  

庁舎の玄関ホール、廊下等に花を飾っております。(もちろん自腹の修行です

りあP10006573F廊下りあP1000697玄関ホール

花器に合わせてドラセナの使い方が工夫されており、いける人によって、花形が少しずつ違いますね。

1 2

このブログのトップへ