北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

H31年 飯山雪まつり雪像造り

こんにちは!総務管理課です。

第37回「いいやま雪まつり」が2月9日(土)、10日(日)の2日間、飯山市の城北グラウンドをメイン会場に開催されました。

 前日の8日(土)に北信地域振興局、北信保健福祉事務所、北信農業改良普及センター、北信建設事務所の職員有志で飯山市の商店街の歩道(道路寄り)に雪像を制作しました。
 雪はあらかじめ、円柱状態(直径50センチ高さ80センチ)に用意されており、今年のテーマの「雪灯ろう」や、長野県PRキャラクターの「アルクマ」等8体を制作しました。

最初は円柱状態からスタート

雪降りの中、だんだんと形になってきます。

長野県PRキャラクター「アルクマ」は、本当にかわいいですね。


みんなでワイワイ言いながら


小さいアルクマ

みんなでやれば楽しいですね。


夜にはLEDライトで雪像が明るく輝いています。

寒い雪降りの中で、有志の皆さんが頑張って制作してくれました。
お疲れさまでした。

頑張って制作した雪像を来年は、是非 雪の飯山に足をお運びください。
雪まつりは終わりましたが、飯山には、まだまだ雪はありますよ。

このブログのトップへ