北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 未分類 > 秋の農作業安全運動月間に事故防止の啓発活動を実施しました!

秋の農作業安全運動月間に事故防止の啓発活動を実施しました!

 こんにちは!農業改良普及センターでお米・機械担当をしています福本です。 
 9月は秋の農作業安全運動月間でした。稲刈りなど農繁期のこの時期、農作業事故を防止するため農業改良普及センターでは関係の方々と連携して啓発活動を実施しました。

 農作業事故は高齢者を中心に多く、本年も県内では既に11名の方が亡くなっており、野焼きによる事故が目立っています。
 市町村では有線放送などで注意を呼び掛けていただき、合同庁舎内でも、のぼり旗の設置やポスター掲示、ステッカー配布などで注意喚起をしました。
  
 
 農作業安全啓発の催しとしては、9月4日に長野県農業機械士協議会下高井支部の方々と「農作業安全啓発トラクター行進」を実施しました。
 農業機械士は農業機械の利用促進を進める傍ら、農作業安全啓発活動を行う指導的な農業者です。
 この日はパトカー(中野警察署にご協力いただきました♡)の先導で、農業機械士が愛用のトラクターにのぼり旗を取り付けて中野市内で路上走行を行い、広報車がアナウンスをしながら農作業安全を呼びかけました。

 
 「トラクター行進」には、中野市平岡保育園の園児さんたちも参加、大っきなトラクターに乗ってみて、みんな大はしゃぎです!・・・トラクター出発に際しては声援をいただきました。農業をされている保護者の方も多く、「農作業に気をつけて、おいしいお米・果物作ってね・・・」とメッセージ。


 また、「トラクター行進」の会場には、農業機械メーカー・販売会社(ヤンマーアグリジャパン、ミツワヤンマー、関東甲信クボタ、JAアップル工機センターのみなさま、ありがとうございました♡)のご協力をいただき、農作業安全・農業機械安全使用の実演コーナーを設け、農家の方に体験していただきました。
 トラクターの転倒角度体験・・・これだけ傾くとトラクターが転倒し、危険ですよ! 傾斜地での運転、段差には十分に注意しましょう!

 ミニ耕運機の整備・操作実演・・・機械は正しく、安全に使ってくださいね!

 9月下旬は広報車で農作業安全の呼びかけを実施。飯山の水田地帯では、大型のコンバインで稲刈り真っ最中でした。

 稲刈りはもうしばらく続きそうですが、最後まで農作業安全に心がけてくださいね!

このブログのトップへ