北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信地区職員人権研修会を開催しました

秋ですね。
総務管理課のがっちです。

10月5日(金)に北信合同庁舎で「北信地区職員人権研修会」を開催しました。

当日は、長野県人権啓発センターの篠原人権啓発・相談員を講師に招き、
「性的マイノリティーについて~働きやすい職場づくりのために~」と題して
講演をいただきました。

近年、LGBTQ(SOGI)を公言する著名人や、題材として扱うドラマ・映画等も増え、
社会の中で徐々に一般化してきている反面、正しい理解をしている人は少なく、
偏見があるのも事実です。

講演では、「性的マイノリティーとは?」「ハラスメントの仕組み」
「職場(組織)づくり」等、短い時間ではありましたが、SOGIハラに限らず
「すべての人が気持ちよく働ける職場づくりには何が必要か」という課題を
考える講演となりました。

県では「しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)」の中で
誰もが等しく社会からその存在と役割を認められ、自らの可能性に挑戦し、
自分らしく生きている「誰にでも居場所と出番がある県」を目指しています。

問題解決のためには、誰かやるではなく1人1人自分のこととして考え、
問題に取り組むことが大切です。

皆様もこれを期に「人権問題」について考えてみてはいかがでしょうか?

私自身、大変考えさせられる研修会でした。

このブログのトップへ