北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信農業農村支援センターからのお知らせ > 北信農業農村支援センター便り⑬「北信州農業道場アスパラガスコース」

北信農業農村支援センター便り⑬「北信州農業道場アスパラガスコース」


バーナー処理の様子

こんにちは。農業農村支援センターです。

11月26日、北信州農業道場のアスパラガスコース第6回を開催しました。

北信州農業道場アスパラガスコースは、就農して1~5年目のアスパラガス栽培に取組み始めたばかりとか、これから栽培を始めたいという方を対象とした講座で、今年は10名に参加していただいて開講しました。

第1回立茎講座の様子

5月にスタートした講座は、立茎管理(アスパラガスの株を養成するために春の収穫を終えて、茎や葉を育て、立茎(りっけい)養分を蓄積させる)の方法、病害虫の防除、土づくり、先進農家の視察等、アスパラガス栽培に必要な知識や技術について実習を交えながら年間で6回の講座を行い、今回が最終回となりました。

第4回 受講生圃場巡回

最終回の講座では、養分を地下の根に蓄え終わった茎の片付け方を学びました。地上部分の茎や葉を片付けたうねの表面には、病気や害虫が残っています。そこで、それらを焼くバーナー処理について実習しました。受講生は皆初めての体験でしたが、来年の収量を高める上でとても大切なことを学びました。

受講生の皆さんは、アスパラガス栽培に対する意欲も高く、実習中は多くの質問も出されていました。

ここで学んだ知識と経験をこれからのアスパラガス栽培に活かして「稼げる農家」になっていただけると期待しています。

このブログのトップへ