北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信農業農村支援センターからのお知らせ > 北信農業農村支援センター便り⑥ 普及指導員のタマゴ「よーが」がゆく ~その1~

北信農業農村支援センター便り⑥ 普及指導員のタマゴ「よーが」がゆく ~その1~

初めまして!
北信農業農村支援センターの技術経営普及課地域係で山ノ内町を担当している新米のよーがです。
今年、新規採用されたばかりですが、山ノ内町役場やJAの皆さん、諸先輩方にご協力いただきながら、一人前の普及指導員になるために日々奮闘中です!

4月1日に着任してから早5か月…、人生初めての北信での生活、新型コロナへの対応等で大変なこともありますが新生活にもようやく慣れてきました。

今回は私の担当地域の山ノ内町の紹介を少ししたいと思います。
山ノ内町は志賀高原や高社山麓を有し、標高500 m ~ 700 m付近に農地があります。そのため花や果実の色つきが良く、リンゴは県内でもトップクラスの品質を誇ります。また、ソバや水稲、野菜も盛んに栽培されており、特産品として魅力ある農産物となっています。
画像は、山ノ内町のPRポスターです。たくさんの特産品が使われていますね!
まだまだ知られざる魅力がありそうです!

次回は山ノ内町の魅力ある農産物にフォーカスしていきたいと思います。
ではまた!

このブログのトップへ