北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 北信建設事務所だより > ☆第4回千曲川(西大滝下流)水環境改善促進協議会☆

☆第4回千曲川(西大滝下流)水環境改善促進協議会☆

こんにちは、北信建設事務所 やっ です。

平成31年1月11日、第4回千曲川(西大滝下流)水環境改善促進協議会が飯山市役所会議室で、開催されました。
協議会の場で、サケ稚魚放流の事業と稚魚放流学習体験会について、了承されました。

サケ稚魚放流の事業については、10万匹のサケ稚魚放流をすることとなりました。今年は、信濃川(千曲川の下流河川)のサケが不漁であったため、昨年の20万尾より少なくなっています。

稚魚放流学習体験会については、平成31年(2019年)3月5日いいやま湯滝温泉とその下の河川敷で開催する予定となりました。木島小学校、野沢温泉小学校、栄小学校の小学生に参加していただき、2000尾のサケの稚魚を放流する予定です。

また、北信建設事務所が実施した西大滝ダム下流の魚類滞留状況調査結果を報告しました。魚群探知機、潜水目視・投網、ドローンによる調査により、西大滝ダム下流に、ウグイ、オイカワ、ニゴイ、ナマズ、コクチバスが生息していることを確認しました。

第4回千曲川(西大滝下流)水環境改善促進協議会


昨年の稚魚放流学習体験会の様子

このブログのトップへ