北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > 飲もうよ!「北信州の地酒」5 あえていうなら端麗・旨口! 志賀高原の清酒「縁喜(えんぎ)」 ~ 試飲もできます ~ 

飲もうよ!「北信州の地酒」5 あえていうなら端麗・旨口! 志賀高原の清酒「縁喜(えんぎ)」 ~ 試飲もできます ~ 

地域政策課Mです。山紫水明の地、北信州は志賀高原の麓に、清酒「縁喜えんぎ)」の酒蔵があります。

engiP1040680

この地の寒冷な気候と良質な水を活かした、キレのある旨口の酒 縁喜を御紹介します。

 

 

engiP1030732

志賀高原に雪のある頃、道の駅 北信州やまのうち で見つけた新酒しぼりたて」とラベルが貼られた    上撰本醸造 生原酒 縁喜

飲んでみたならば…  スッキリ…  だけど、フルーティ(M個人の感想です。)

 

engiP1030573

美味しかったので、春過ぎて温かくなった頃、中野市内の酒屋さんでこちら 生原酒のラベルになった 縁喜 を購入して、再び美味しくいただきました。

ラベルの違いを知りたくなり、創業文化二年の蔵元、株式会社 玉村本店へ行ってまいりました。

4月頃までは、新酒しぼりたて「生」のラベルで販売がされているのだそうです。また、「玄関軒先に緑色杉玉が吊るされたら、『新酒が出来ました』の合図ですよ。」と教えていただきました。

 

1 2 3 4

このブログのトップへ