北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > ご当地ソフトクリーム~スノーキャロットのソフトクリーム(道の駅花の駅千曲川”Café 里わ”)

ご当地ソフトクリーム~スノーキャロットのソフトクリーム(道の駅花の駅千曲川”Café 里わ”)

最近は信州の農産物を味わう「ご当地ソフトクリーム」も増えてきました。
周辺では小布施町の”栗のソフトクリーム”や長野市善光寺山門の”みそソフトクリーム”
長野市戸隠の”そばソフトクリーム”安曇野の”本わさびのソフトクリーム”など。


北信州飯山市では、”スノーキャロット”を使用したソフトクリームが楽しめます。

ゴールデンウィークの頃、飯山市を流れる千曲川の周辺は菜の花による
鮮やかな黄色いじゅうたんが広がる光景となります。
その菜の花に囲まれた国道117号沿いにある道の駅「花の駅 千曲川」の
”Café 里わ”で食べられるソフトクリームが、「”スノーキャロット”のソフトクリーム」
目にも鮮やかなオレンジ色のソフトクリームです。

”スノーキャロット(雪下にんじん)”は単なるニンジンとはひと手間違います。
通常は秋に収穫するニンジンをわざと雪の下で一冬寝かせて春に収穫するのです。

栽培している場所は新潟県境 鍋倉山と開田山脈の山懐(やまふところ)に抱かれた
なべくら高原。冬の間は4m〜6mの雪に覆われる豪雪地帯です。
雪の下で甘く育てたスノーキャロットは、ニンジン特有の臭いが無く、
素材の旨味を味わえるさっぱりした食べ易さです。
ニンジンが苦手という人も食べられると評判です。

このソフトクリームにはスノーキャロットの美味しさが伝わる一品です。


おすすめはスノりんソフト
スノーキャロット(雪下にんじん)とりんご(シナノスイート)のミックスソフトです。


スノりんソフト 380円(税込)

肌に感じる風もだいぶ涼しくなってきたこの頃。爽やかな風に誘われて、
信州の農産物たっぷりのご当地ソフトを味わってみてください。(総務管理課やぎ)

このブログのトップへ