北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > 日本一高いパン屋さんは雲の上~横手山頂ヒュッテ(山ノ内町)

日本一高いパン屋さんは雲の上~横手山頂ヒュッテ(山ノ内町)

長野県と群馬県の県境にある志賀高原の中で2番目に高い横手山。
標高2,307mの山頂へは、ふもとのドライブインからリフトを乗り継げばあっという間です。

天空のお散歩~「非密」の高原「常涼」の2307mへようこそ~志賀高原横手山(山ノ内町)

山頂エリアにあるのが、「雲の上のパン屋さん」の愛称で知られる「横手山頂ヒュッテ」

日本一高いパン屋さんとして有名ですが、
もちろん「雲の上のパン屋さん」なので
※ ”日本一高い” というのはパンのお値段ではなく日本一高い所にあるパン屋さん。


以前は自らトングでパンを取りましたが、今は感染症対策のためお店の人にお願いします。
パンが焼きあがると喫茶・パン販売は営業を始めますが、今回のお目当てはスープです。
スープが提供される時間は9時30分からなので早く来すぎてしまいました。
(スカイレーターの営業開始は8時45分から 横手山山頂には9時過ぎに着きました)

9時30分を待って自動販売機で食券を購入。スープの出来上がりを待ちます。


ボルシチ 1,000円
大きな野菜や肉がたっぷり入ってボリューム満点です。


きのこのスープ 1,000円
きのこのクリームシチューと塩味が効いたパンとの相性を楽しみます。

スープカップの上にパンの蓋が覆われていますので、食べるときには蓋を崩して

パンと一緒にカップの中のきのこスープ(シチュー)をいただきます。
夏でも寒い高原ですのであったかいスープがお腹も心も温めてくれます。
お食事はテイクアウトで外への持ち出しが可能です。
外での食事は非常に寒いので夏日でも防寒対策を忘れずに。

もう一つのお目当て 焼きたてのパンもテイクアウトすることができますよ。

今回はベーコンオニオンパン300円とアップルカスタードパン350円をチョイスしました。
なお、焼きたてのパンは人気があるので、午後には無くなってしまうかも。
又お持ち帰りのパンは10度以下で保存してほしいとお店からのお願い。

ここはヒュッテですので、一年を通じてお泊まり頂けますよ。
スキー・トレッキング・天体観測や写真撮影などゆっくりと自然を満喫できます。
横手山は「信州のサンセットポイント100選」選ばれているのですが、
リフトの営業時間は早く終了してしまうので山頂からの夕日はなかなかみれません。
ぜひ泊まってみたいものです。

1 2

このブログのトップへ