北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の食文化・味 > 「冷し和風おろしきのこつけ麺」@そうげんラーメン~北信州きのこ夏フェア~

「冷し和風おろしきのこつけ麺」@そうげんラーメン~北信州きのこ夏フェア~

皆さん、こんにちは!
農政課のSです。

毎日暑い日が続いていますが、熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいね。

そこで、先日冷たい麺類を求めて、フェア参加店のそうげんラーメンさんに行ってきました。

高速道路の中野ICを降りて、まっすぐ進んで、ほどなく左側にお店があります。

有名店なので、混む前にと思い、11時過ぎに到着しましたが、結構お客さんが入っていました。

カウンターに座りメニューをいただき、夏限定メニューの「冷やし和風おろしきのこつけ麺」を確認。
並盛800円、大盛900円で、トッピングに温玉とたぬき(天かす)があります。
私は、並盛とたぬきを注文。

それほど待たずに、運ばれてきました。

和風ということで、ざるそばの雰囲気のある盛り付け。
麺は長野県産の全粒粉、コシのある細麺で中華麺というより日本そばテイスト。
つけ汁は、しょうゆベースにサバ節と香味油が効いています。
動物系のスープは使っていないそうです。

具は、きのこ(エリンギ、ぶなしめじ、えのきたけの3種)と山菜、ネギが本当にたくさん入っています。
麺に添えてある、青菜はホウレンソウとカイワレ、そして大根おろし。

お店のスタッフから、「初めは、そのままのつけだれでいただき、途中からラー油やお酢をお好みで足してください」とのことでしたので、そのとおりに実行。
色々な味を楽しみ、おいしく頂だいしました。

お会計の際には、「なめたけの素」(自家製なめたけを作るための粉末調味料)を頂きました。
今日すぐには作れないのでまた、後日作ってみたいと思います。

1 2

このブログのトップへ