北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

土人形の里 信州中野 ~ 月の兎 ~

今年の「中秋の名月」は9月27日の日曜日。大きな十五夜の月を見上げれば、「月の兎」伝説のウサギが餅をついている姿が見えるでしょう。

夜毎に月が満ちていくこの頃に、地域政策課Mから、信州中野の「月の兎」(土人形)を御紹介したいと思います。

うさP1020318

土人形「月の兎」は、奈良家(*)の型を使用し、日本土人形資料館で制作・販売しているオリジナル土人形

注:販売されている人形には、「信州なかの」の文字はありません。

 

うさP1010651_ うさP1010652

持っていると最愛の人と巡り逢える・・・「月の兎」に込められたロマンです。

 

うさP1020324_うさP1020321

中野市の東山公園、日本土人形資料館横にある、愛と巡りあいを願う皆さんの聖地「巡り逢いの丘」に行ってみました。

 

うさP1020328

道祖神がありました。近くには、展望台もあり、春は桜、夏はあじさい、秋には紅葉を楽しめます。

 

うさP1020325

紅葉には早かったのですが、曼珠沙華(彼岸花)が秋風に揺れていました。

 

うさP1020322

巡り逢いの巨石 は、月の形をした自然石。(後姿でごめんなさい。)

この石に、巡り逢いを願うのだそうな。

夕暮れ時に写真を撮ればロマンチッックだよなぁ…とMは写真撮影にばかり気をとられ、お願いしそびれてしまいました。残念。

※東山公園の夕景は、「信州のサンセットポイント100選」のひとつです。

 

うさP1020310_うさ201506151753000

中野市内のお菓子屋さんで、こんなお菓子を見つけて購入。箱売りもありました。

半月型のおせんべいは、ごま風味クリームがサンドされており、美味しかったです

 

うさP1010663

1 2

このブログのトップへ