北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の自然・景観・名所 > 福島新田にて地元小学生による田植えが行われました!

福島新田にて地元小学生による田植えが行われました!

 こんにちは、農地整備課です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

                                                                
 飯山盆地の中央を南北にゆったりと流れる千曲川。
 盆地東側の山際に、日本棚田百選の一つである福島新田の棚田があります。


               福島棚田からの風景

                                                                                                                                                 

 福島新田の棚田の特徴の一つが、石垣の美しさです。
 棚田は戦国時代の城の天守閣を支えるための石垣の技術が基となり、その技術を身に付けた職人達が全国的に広めたといわれています。急勾配に幾重にも連なった棚田は、稲作の歴史と城郭建築技術の文化的遺産とも言えます。


               石垣の様子
                                                                                                                                                                          

                                                                                                                                                                   

 かつて福島新田は遊休荒廃地でしたが、保存会の並々ならぬ努力の末、棚田を復元し貴重な姿を取り戻しました。


               水車小屋

 例年、保存会主催で稲作体験会が開催され、全国から多くの方が参加されますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年の規模での開催ができませんでした。
 5月26日(火)に地元の飯山市立東小学校5、6年生22名が田植えを体験しました。


               田植えの様子

1 2

このブログのトップへ