北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の自然・景観・名所 > 管内スキー場第7弾 志賀高原スキー場に行ってきました!

管内スキー場第7弾 志賀高原スキー場に行ってきました!

こんにちは、企画振興課 山林です。

管内スキー場巡り企画。春めいてきた今日この頃ですが、再び気合を入れて回ってきました。まだまだ、スキーシーズン真っ最中です。

さて、今回は第7弾として志賀高原スキー場です。
高校のスキー合宿で志賀高原に初めて行ったことや、その後東京の大学の友達を連れてきたことも思い出されます。まったくの初心者をいきなりジャイアントの壁を下したこともあったので、今思えばひどいことをしたのかもしれませんが、今でも仲良く?付き合ってもらっています。
まずは、蓮池にある山の家です。もともとここはゴンドラがあったところですが現在は志賀高原の中部エリアの核として機能しています。
蓮池からジャイアントスキー場に滑って下りて、東舘のゴンドラを目指しました。
今日は快晴でスキー日和でした。雪が前日に降ってコンディションも抜群です。

東舘のゴンドラで見ていたら金色のゴンドラが。昔は白しかなかったのにと思いながら乗車。すごい良い天気。中部山岳がよく見えます。久しぶりに行った寺子屋スキー場の上から焼額山スキー場もよく見えます。

一番奥の奥志賀高原までツアースキーをしたいなと思い高天原、一之瀬タンネの森、一之瀬ファミリー、一之瀬ダイアモンド、焼額山、そして奥志賀高原と移動しました。天気が良くて最高です。

ゴンドラは楽ちんですね。帰りは、西舘を降りてジャイアントに行きましたが、やっぱりオリンピックコースも滑りたいと再び東舘に行きました。

とにかく志賀高原は広いですね。お腹もすいてきたので、山の家で昼食です。東舘山や西館山がよく見えます。山菜そばをいただきました。大変おいしかったです。やっぱり信州はキノコとそばですね。

志賀高原のすべてのスキー場はとっても滑り切れませんでしたが、一つのスキー場で技術を高めるために自分に合ったスキー場を選べるのではないでしょうか。まだまだ、スキーシーズンです。皆様もスキーシーズンの北信州をご堪能ください。

このブログのトップへ