北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷の自然・景観・名所 > 管内スキー場第4弾 斑尾高原スキー場に行ってきました!

管内スキー場第4弾 斑尾高原スキー場に行ってきました!

こんにちは、企画振興課 山林です。

スキーシーズン真っ最中です。スキー場にとって管内は適度の降雪があり、晴れた日は抜群のスキーコンディションです。

さて、今回は第4弾として斑尾高原スキー場です。
飯山市と新潟県妙高市の県境にまたがるスキー場ですが、信越自然郷の長野県信濃町にあるタングラムスキーサーカスと隣接していて、共通リフト券もあるとっても大きなスキー場です。
タングラムスキーサーカスに行ったとき一度滑ったような記憶がうっすらありますが、今回がほとんど初めてで、どんなスキー場なのかワクワクしながら行ってまいりました。ちなみに今回も晴れました!

まずは、第7駐車場からスキーを履いてゲレンデに向かいチケット購入ゲット。今回は、足慣らしのため、第1リフトでキノコ夏フェアにご協力いただいた、斑尾高原ホテルからのなだらかなゲレンデをひと滑りしました。天気に恵まれてかたくさんのお客さんが続々来ていました。

続いて、山頂を目指し、第2、第3Aリフトと乗りましたが、あれ、まだ上にリフトがあることに気づき、非圧雪のジャイアントゲレンデを下って、クリスタルゲレンデを一気に下りました。晴れていて気分爽快でした。

少し寄り道して、第15リフトでタングラムスキーサーカスをちょっと見てきましたが、迷わないように大きな看板が設置されていました。
今度こそ山頂へ。久しぶりに一人乗りのリフトに乗り、クリスタルラインの上部や、アドベンチャーエリアで野尻湖を見たり、パウダーラインで新雪を楽しみました。

当然お昼は、斑尾高原スキー場でもゲレ食バトルに登録している「BIGチキンカツカレー」をいただきました。すごいボリュームです。
非常に広いスキー場なので、なかなか全部は回れませんでしたが、リフトはすべて制覇したので足がパンパンです。非常に満足しました。帰りにいいやまでバナナボードを買って帰りました。

皆様もスキーシーズンの北信州をご堪能ください。おいしいものも一緒に味わうと冬の楽しみがまたさらに膨らみます。信越自然郷の旅はいいですね。

このブログのトップへ