北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信合同庁舎 朝の風景 それは … 雪かき

北信合同庁舎は中野市壁田。庁舎から1キロとちょっと北にある古牧橋を渡れば飯山市。

飯山市は、地域政策課Mの小学校時代教科書に、 雁木(がんぎ)が載っていたほどの豪雪地帯

 

「ところで、雁木(がんぎ)って???」

飯山市には今も 雁木のある通りが存在します。「愛宕町雁木通り」 別名「仏壇通り」です。

「仏壇通りってどういう意味なの?」気になりますね。

 

3月14日には、北陸新幹線 飯山駅が開業 します

是非、来て見てくださいね (* ̄▽ ̄)ノ

 

愛宕町雁木通り(仏壇通り)の情報はこちら

http://www.iiyama-ouendan.net/sightseeing/2013/07/2490.php

(信州いいやま観光局 ホームページ)

 

では、朝の風景を。 始業前に、庁舎前・歩道の雪かきを実施しています。

○P1000253

玄関前はきれいになったかな、歩道をきれいにするぞ(*0`∩´0*)

○P1000256

○P1000257

バス停「合同庁舎前」から、庁舎まで歩いて来ていただけるようになりました。

 

 

このブログのトップへ