北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

クマにとって魅力のない地域づくりのすゝめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。林務課の 或るクマ です。

 

ちょっと先の話ですが、山の食べ物が少なくなる7月から9月はクマが最も集落に近づきやすい時期だそうです。

春は山で新芽や山菜を食べていたクマ。

7月は里山に多くみられるサクラやクワの実などを食べに来るため、クマと人との距離が縮まります。

 

私たちにとって不要な物も、クマにとっては、魅力的な食べ物になります。

特に人間の食べ物は高カロリーなものが多くあり、栄養価の高いごちそうです。

野外に置いてあることが、「クマを餌付けている」ことと同じことになり、

「ここにくれば食べ物がある」ことを学んだクマが何度もやってくることに。

 

クマを捕獲しても、クマにとっての食べ物があれば、別のクマが引き寄せられて来るため、

出没がいつまでも続きます。

まだまだ先のこととは思わず、今から少しづつ準備をして、

「不要なものは片付ける」

「必要なものは頑丈な建物での保管、柵の設置により守る」

ことにより、クマにとって魅力のない地域づくりをしてみませんか。

 

<クマが引き寄せられやすいものの一例>

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

北信地域振興局 総務管理課
TEL:0269-23-0200
FAX:0269-23-0256