北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

いいやま雪まつり&信濃平かまくら祭り

環境課のMです。

ここ何年か我が家の冬の恒例行事となっている、いいやま雪まつりと信濃平かまくら祭りに行ってきました。

今年は、初めて、いいやま雪まつりの夜の部を体験してみました

     033

 まず、2月14日(土)、花火観てみたくないと子供を誘い、雪道の運転はしたくないので「会場で飲んだら?帰りは運転するから」とオットをそそのかし、夜の飯山へ向かいました

メイン会場では、北陸新幹線飯山駅を模した巨大な雪像をバックに軽快な音楽と共に炎のイベントが開催されていたのですが、子供はソリ遊びに夢中 でも花火の時間が近づくと嬉々として場所取りをしていました。

    027    026

花火は「メッセージ花火」として、飯山駅の雪像にメッセージが映し出され、次々と打ち上げられました。                        

スキージャンプの竹内拓選手からのメッセージも寄せられていましたよ

    029  

規模は大きくはありませんが、冬の花火は情緒があってキレイですね。

 

翌15日、長野地域に大雪警報が発令される中、旧・信濃平スキー場で開催されているかまくら祭り会場へ向かいました。

ここは、’地元のお祭り’という色が濃くて、個人的に好きなんですよ。地域の方が作って下さるお蕎麦やニラせんべい、おでんなどが美味しく、特にうちの息子は焼きしいたけが大好きなのですが、残念ながら今年はきのこ販売だけでした。来年は焼いてくれるかな~

毎年恒例の雪像新幹線で遊び、かまくらの中でご飯を食べ、本当はスピード系は苦手なのですが息子が乗りたがるのでスノーモービルの体験試乗(1回500円)もして、かまくら祭りを後にしました。

  0038   036  040

次は再び、いいやま雪まつり会場へ・・・仮面ライダードライブショーです

飯綱町民ですが、かなり飯山ラブな親子ですね まっ、冬は雪を楽しまないと

 

いいやま雪まつりの原点は、豪雪地ならではの雪を何とかしよう、「克雪から遊雪へ」がテーマだったようですが、心のこもった雪像の数々、会場のあちこちで働いている高校生ボランティアを始めとしたスタッフのおもてなしに胸を打たれました。

家を出るときは「こんな大雪の日に、お客さん来ているのかな?」と心配な気持ちもありましたが、かまくら祭りもいいやま雪まつりも盛況でした。

   042  045  047 

雪像コンテストの結果はこちら→ http://www.isnowfes.org/index.php/statue

雪が降りしきる中、温かい気持ちになれた2日間でした。

飯山市民の皆さま、お疲れ様でした

 

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

北信地域振興局 総務管理課
TEL:0269-23-0200
FAX:0269-23-0256