北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

いいやま雪まつりで信州ジビエなどをPR!

 林務課のM隊長です。

 

 今週末の2月14日(土)、15日(日)の両日、飯山市城北グラウンドを中心に「いいやま雪まつり」が開催されます。

 準備の様子につきましては、2月6日のこのブログで商工観光課のKさんから報告されていますが、そのいいやま雪まつりに林務課がブース出展し、信州ジビエのPR、楽しい木工作、長野県ふるさとの森林づくり県民税(森林税)のPRなどを行います。出展場所は城北グラウンドと仲町交番方面を結ぶ通路の途中で弓道場の真下くらいのところです。

 

 ブースでは信州ジビエや森林税、それにいよいよ来年に開催が迫った「第67回全国植樹祭」などのPRパネルの展示やパンフレットの配布をします。

 

 信州ジビエの無料試食は両日とも12:00から配付スタートの予定です。今回は飯山市のレストラン「ぽむ」さんに事前調理をお願いした「シカ肉のシチュー」を試食していただく予定ですのでお楽しみに。(両日とも100人分限定)

 

 さらに13:00から15:00まで、楽しい木工作として「木の実で飾ったプレート」づくりを実施します。

 寒い時期ですので、あまり時間がかからず簡単にできるものを考えました。

 なおこのプレートづくりは小学生以下のお子様限定で両日とも先着50セット限定ですので、ぜひお早めにお越しください。

 また猛吹雪の場合は木工作のみ中止とさせていただきます。

DSCN2952

 

ぜひたくさんの皆さんのご来場をお待ちしております。

いいやま雪まつりについて詳しくはいいやま雪まつり公式ホームページをご覧ください。

 

このブログのトップへ