北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 「カチューシャふるさとマラソン大会」が開催!北信合同庁舎からリポートです

「カチューシャふるさとマラソン大会」が開催!北信合同庁舎からリポートです

爽やかな五月晴れとなった5月15日の日曜日、北信州中野市で「第27回カチューシャふるさとマラソン大会」が開催されました。

北信合同庁舎横の市道は、このマラソン大会のコースとなっており、毎年給水所が設置されます。

まらそんIMG_0525 まらそんIMG_0540

ボランティアの方々が、水、スポーツドリンク、塩飴を用意

まらそんIMG_0533 まらそんIMG_0532

ドリンク入り紙コップを並べては、大声援を送ります。

まらそんIMG_0501 まらそんIMG_0513

 

地域政策課Mは、ボランティアの方々が給水活動をしている横で、選手の応援をしました。

まらそんIMG高社山

高社山が綺麗に見えるマラソンコースで、爽やか笑顔の女子ランナーさん

 

今回のマラソン大会には、荻原健司さんが招待選手として参加されていて、Mの目の前を走っていきました

一般人Mは、有名アスリートが走っているところに声をかけることができませんでしたが、地域新聞のカメラマンさんが、声をかけて写真撮影していらしたので、そちらの新聞を楽しみにしたいと思います。

 

でも、なんでカチューシャ

カチューシャふるさとマラソン大会」開催地の北信州(長野県の北信地域)中野市は、皆様よくご存知、しょしょしょじょウじ「證城寺の狸囃子」「シャボン玉」「てるてる坊主」などの童謡、民謡、校歌等を作曲した中山晋平のふるさとです。

きっと、中山晋平の作曲した流行歌「カチューシャの唄」にちなんで、「カチューシャふるさとマラソン大会」と名付けたのでしょうね。

さて、このマラソン大会、各部門1位から3位までの入賞者には、中野市伝統の「土びな」が贈呈されています。

このブログをご覧になっている、走るの大好きな貴方

来年は新緑の風が薫る北信州中野市を駆け抜けてみてはいかがでしょうか

 

このブログのトップへ