北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > いいやま雪まつり準備着々 アルクマも登場?

いいやま雪まつり準備着々 アルクマも登場?

こんにちは、商工観光課のKです。

さて、今回は飯山市で2月14日(土)、15日(日)の2日間にわたって開催される雪の祭典「第33回いいやまゆきまつり」。そのメイン会場である飯山城北グラウンドの現在の様子をお伝えします。

会場では重機が複数台作業をしています。

IMG_1118

なにやら建物らしき大型雪像の準備も進んでいるようです。

IMG_1114

また、雪像コンテストの大型雪像用でしょうか。会場のあちこちに雪の塊がありました。

IMG_1120

このように着々と準備が進んでいるようで、当日会場がどんな雪像で彩られるのか今から楽しみです。

さて、今年の雪まつりは「北陸新幹線飯山駅開業30日前イベント」ということで、例年とは一味違った企画が盛りだくさんです。特にスノーマン1500個を1時間で作るギネス記録に挑戦なんていう面白い企画もあります。飯山市にうかがったところ、まだ記録に挑戦する参加者を追加募集しているそうですので、チャレンジしたい方は、いいやま雪まつり実行委員会事務局(0269-62-0156)までお問い合わせを。

また、14日(土)長野県PRキャラクターアルクマが城北グランドのメインステージに現れます!16:00頃からのゆるきゃらによるステージで登場する予定ですのでお楽しみに!

よろこぶ

いいやま雪まつりについて更に詳しく知りたい方はこちら→第33回いいやま雪まつり公式サイト

 

 

このブログのトップへ