北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 今年も開催!!信州中野おごっそフェアに行ってきました!

今年も開催!!信州中野おごっそフェアに行ってきました!

こんにちは、企画振興課 山林です。

台風19号による被災を受け、実行委員会としてこのフェアの実施の可否について様々な思いや意見があったとお聞きしております。それでも『被災地域に元気を出してもらおう、前に進もう』とのことで実施の決定のことです。いろいろなご意見があるかと思いますが、長野県内をはじめ被災地のますます復旧・復興が進むことを心より願っております。

さて、今年も中野市の旧中野高校跡地の中野市多目的防災広場で行われた信州中野おごっそフェアに行ってきました。

初日は、諸事情により参加できなかったのですが、2日目にお邪魔しました。曇りときどき雨がちらつく少し残念な空模様でしたが、それでも、大変大勢の方々が来場されていました。
ふるさと採りたてマルシェで、さっそく秋の味覚のリンゴを信州中野ファームさんでお安いお値段で購入し、食欲の秋ということで出展ブースを散策。

飲む点滴「甘酒」の飲み比べAMAZAKEフェアをやっていましたので、早速購入。信州といえば味噌、醤油や酒など発酵食品が盛んです。お酒の飲み比べはしたことはあるのですが甘酒は初めてだったものの、お酒と同じように甘酒も味香りが違うのですね。一つ勉強になりました。

JA中野青年部さんがやっていたエリンギのフリッターをいただきながら、次を探索。
昨年もいただいた商工会議所女性部の「おごっそ!す~ぷ」。
中野市産のエノキなどきのこと野菜がふんだんに入っており、また、スープにコクが出ていておいしいこと。少し肌寒かったのでとってもおいしかったです。

昨年は好天に恵まれたので、クラフトビールの志賀高原ビールにむかったのですが、今年は、中野西高校と丸山珈琲とのコラボで作られた「中野市のオリジナルブレンドコーヒー」をいただきました。香りがとってもよくあったまりました。

再び探索。今おしの「信州つけ焼きそば」。そうげんさんのおごっそフェア限定バージョンとのことで、ぶなしめじがふんだんに乗ったつけ焼きそばを購入し実食。甘辛ダレと干しエビがインパクトとなっておいしいですね。【長野市豊野店は2mを超える水につかって被災したとのことです。早期の復興を願っています。】

最後にデザートをということで、甘精堂本店さんのナガノパープル大福を購入。おなかもいっぱいでしたのでおうちにお土産に持って帰りました。
他にも食べたかったキッチンカーうまいもんのブースの信州黄金シャモスープラーメン、ぼたんこしょう餃子、しん農ポークもつ味噌煮、信州みそにんにくおろしダレで焼いた信州みそチキなどなど、食べたいものは多かったのです。胃袋は宇宙にはなれませんね。

1 2

このブログのトップへ