北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 雪を楽しみましょう!「レストランかまくら村」開催中です!

雪を楽しみましょう!「レストランかまくら村」開催中です!

総務管理課TSです。
信州いいやま観光局では、2月28日(木曜日)まで飯山市寿で「レストランかまくら村」を開催しています。20棟?近く並んだかまくら(1棟10人ぐらいは入れそうです。)では、見るだけでなく名物「のろし鍋」を堪能することができます。

週末のスキーの帰り道、道の駅 花の駅千曲川の横を通り過ぎようとすると、大きなかまくら2棟を発見!スキーの疲れも忘れて、思わず道の駅に立ち寄りました。かまくらの横には実物大以上の軽トラックの雪像が!
いいやま雪まつりの最優秀賞を受けていた作品でした。ここのかまくらは安全性のために中に入れず、かまくらの中に入りたい衝動に。

道の駅 花の駅 千曲川の軽トラックの雪像


前々から行きたかったレストランかまくら村に連絡すると、事前予約はいっぱいでしたが、当日分の枠は空いているとのことでした。

かまくら村入口のゲート


レストランとなるかまくらたち


雪原の集落の中に、突如、かまくら村は現れました。
日が暮れるにつれ、あたりは幻想的な雰囲気に。
月明かりの中で、とてもきれいな風景が広がります。

月明かりの中のかまくら村


かまくら神社が奥に


入口の幻想的な灯篭


かまくらの中でいただく「のろし鍋」は最高でした。鍋にはおにぎりもつきますが、うどんのトッピングがおすすめです。

周りは、英語圏や中国、韓国の外国人の方たちがたくさん来ていて、にぎわっていました。
スキーは体験していても、かまくらの中での食事は初めてという方たちばかりでした。
レストランかまくら村は、2月28日までの開催です。予約が満席でも当日分で入れる場合があります。この機会にぜひご堪能下さい。
詳しくは、信州いいやま観光局のホームページで

1 2

このブログのトップへ