北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北信州からごきげんよう > 信越自然郷のイベント > 信州中野おごっそフェアを初めてのぞいてきました!(2日目)

信州中野おごっそフェアを初めてのぞいてきました!(2日目)

こんにちは、企画振興課 山林です。

収穫の秋も深まり、高社山の山頂も完全に赤く染まってきました。ウインターシーズンももうすぐです。

さて、中野市の旧中野高校あとの中野市多目的防災広場で行われた第3回信州中野おごっそフェアに行きました。

初日は、長野マラソンの申し込み等で参加できなかったのですが、2日目にお邪魔しましたが、空も晴れ渡りTHE秋空といった行楽日和でした。

「おごっそ」を「おいしいもの」との意味だと思いますが、おいしいものがたくさん出店されており、信州中野の農産物の代表格「きのこ」がふんだんに使われているたべものがたくさん出されていました。

まず最初に向かったのが、「おごっそ!す~ぷ」。


中野市産のエノキなどきのこと野菜がふんだんに入っており、また、スープにコクが出ていておいしいこと。
ウインナーがこりこりっとしていて、また、パンにしみた汁がおいしく、あっという間に完食。

次に向かったのは、クラフトビールの志賀高原ビール。
おごっそフェア限定のバラが乗った志賀高原ビールの「ローズシャンディ」等を飲みながら、信州産豚とエリンギのBBQ串@信州味噌ダレや、鳥を鉄板で焼いて甘味噌で味付けした鉄板焼きみそチキ、えのきとモヤシの付け合わせの牛串をいただきました。
地元の日本酒もおいしくいただきました。





他にも食べたかったキノコを使ったカレーうどんやラーメンなどなど、また、家事えもんのトークショーなどステージイベントにもたくさんの来場者が来られており、大盛況でした。

最後に、抽選でくじをひいたところ、残念ながら1等は当たりませんでしたがエノキ等中野市特産品が当たりました。

1日ではとっても食べきれないので、来年は2日間お邪魔したいなと思ったところです。来場されなかった皆さん是非来年参加してくださいね。

このブログのトップへ