信州ジビエ みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

信州ジビエ

みなさん、鹿肉って食べたことありますか? 鹿肉をはじめとする野生鳥獣は、フランス語で"ジビエ"と言い、ヨーロッパでは高級・グルメ食材として親しまれています。 自然に恵まれた信州は、そんなジビエの宝庫。このブログでは、鹿肉を中心としたジビエのおいしさと魅力をつたえていきます。

すし春(諏訪市):ジビエの食べられるお店

すし春  :寿司


メニュー等(要予約)
 しか寿司      500円
 しかパンダ巻き  1,000円
 しかのから揚げ  1,000円(要予約)
 しかのくんせい  1,000円
 しかのサラミ   1,000円
 しかなべ     1,500円(要予約)

提供期間 通年

  客席数  カウンター5席、ホール8席、座敷35席
  営業時間 昼:11時~14時 夜:16時~23時
  定休日  毎週月曜日(祭日は営業)
  駐車場  30台

連絡先
 所在地  諏訪市城南2-2481
 TEL  0266-58-3498 (FAX同)
 HP   http://www.za9za9.com/dbs/shousai.php?no=02665834980

その他
・鹿料理をご注文のお客様には落語一席、鹿の切り絵をプレゼント。
・しかパンダ巻き、県内出張講習します。(ホテル、旅館、学校、公民館など)

このブログのトップへ