新型コロナウイルス感染症対策 長野県民手帳【ウェブ版】 新型コロナウイルス感染症対策 長野県民手帳【ウェブ版】

新型コロナウイルス感染症対策 長野県民手帳【ウェブ版】

新型コロナウイルス感染症対策 長野県民手帳【ウェブ版】

5.検査について

⇐ 4.感染したかもしれないと思ったら

6.陽性と診断されたら

 


 

検査について

 

感染が疑われる方は、「帰国者・接触者外来」または「外来・検査センター等」を受診していただき、医師が必要と判断した場合にはPCR検査を受けることになります。
また、濃厚接触者と認められた方も全員PCR検査を受けていただきます。
長野県では、医師や県が必要と判断した検査は確実かつ迅速に実施できるよう、今後も
検査体制を拡充していきます。

PCR等検査

ウイルスの遺伝子を検出する検査です。
新型コロナウイルス感染症の患者では、のどや痰の中に新型コロナウイルスが存在するため、鼻の奥を拭ったり痰や唾液を採取したりして、その中のウイルスの遺伝子の有無を検査します。ウイルスの遺伝子が少数であっても検出できるため、一般的に感染症の検査の中では感度の高い検査とされ、PCR法とLAMP法があります。

抗原検査

ウイルスを特徴づけるたんぱく質(抗原)を検知する検査です。
短時間(30分程度)で結果が得られること、特別な検査機器や試薬を必要としないこと等大きなメリットがありますが、PCR等検査と比較して感度が低く、現時点では、無症状者に対する使用や陰性確認等を目的とした使用には適さないとされています。

 


 

⇐ 4.感染したかもしれないと思ったら

6.陽性と診断されたら

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

営業局
TEL:026-235-7249
FAX:026-235-7496