諏訪を体感!よいてこしょ!! 諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

諏訪を体感!よいてこしょ!!

諏訪地方の新鮮な話題を 私たち職員がお届けします。

長野県魅力発信ブログ > 諏訪を体感!よいてこしょ!! > 【手】体験・体感 > 諏訪湖に氷の筋が出現⁉5季ぶりに御神渡り認定

諏訪湖に氷の筋が出現⁉5季ぶりに御神渡り認定

 

日本の上空に平年よりも10℃以上低い寒波が流れ込み、寒い日が続いていますが、

寒波の影響もあり、5季ぶりに御神渡りが出現しました

 

諏訪地域では昔から冬の風物詩になっていましたが、

近年は冷え込みが不十分であったり条件がそろわなかったりと

御神渡りの出現からは遠のいていました。

5年ぶりの出現ということもあり、諏訪湖の周りは沢山の見物客で賑わっています!

 

◎御神渡りとは…?

御神渡り説明

 

◎御神渡りの発生状況

御神渡り反転図

(下諏訪観光協会提供)

 

 

5日の朝には御神渡りの筋と方向を正式に決定する「拝観式」が行われました

 

◎5日(月)拝観式の様子

IMG_7697 IMG_7705

IMG_7707 IMG_7727

IMG_7728 IMG_7729

IMG_7732 IMG_7736

 

 

氷のせり上がりは寒暖差によって氷が膨張と伸縮を繰り返すことで発生しています。

御神渡りは天候等の自然現象によるものですので、タイミングが良ければ、

氷がきしむ音が聞こえたり、氷が動く瞬間が見れるかもしれません

 

御神渡りが見えるポイントはいくつかありますが、お車でお越しの方は

下諏訪町の赤砂崎公園に駐車場が整備されていますのでご利用ください。

 

(追記)

諏訪湖の氷の上には乗ることは大変危険です!

関連ブログ:http://blog.nagano-ken.jp/suwa/nature/8064.html

 

LINEで送る

このブログのトップへ